2006年12月03日

すっかり忘れてました

 このブログの事をすっかり忘れていました。

ずーと更新していなかったんですが、見に来てくれていた人もいるでしょうに。
申し訳ない事をしました。

Franklin Plannerは来年も使いますので、リフィルを買ってきました。
そんな話などを含めて、またアップして行きます。


posted by Honda at 21:26| Comment(39) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

心訓01


kotoba01.jpg


福沢諭吉が書いたものではないのですが、福沢諭吉が書いたと言われるとそうかもしれないと思えるくらい良く出来た内容ですよね。




 世の中で一番楽しく立派なことは一生涯貫く仕事を持つことです


 この部分で私が思ったのは、「一生涯貫く仕事」とはいったい何だろうってことです。会社に勤めている人は定年があり、一生涯貫くってことにはならないですよね。

 つまり「一生涯貫く仕事」とは、社会に貢献できる活動の部分が大いに含まれていると考えています。
利益の追求ではなく、公共の福祉こそ一生涯貫く仕事ではないでしょうか。

 私はまだまだ一生が貫ける仕事を持っていないのですが、やはり生涯を終えるときに「楽しかったなぁ」と思うためにも生涯打ち込める仕事を見つけたいと思っています。

posted by Honda at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 心にしみる言葉など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

3月も終わりですね

 もう少しで4月です。

 4月のリフィルはバインダーに入れてますが、まだ4月の目標など記入していません。このブログを書いてからにしようって思ってます。

 この4月というのは職場では異動などがあったり、歓迎会などの飲み会があります。さらにプライベートでは娘の入園式や発表会などイベントが多くあります。

 しっかりと計画を立てておかないと、忙しいばかりでじっくりと1つ1つのイベントを楽しめなくなります。

 スケジュール通りにいかなくてもスケジュールを立てずに行動するよりよっぽどマシですから、月初めには確実にリフィルに記入しています。


 
posted by Honda at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

手帳を忘れた時はあせらず取りに帰る

 手帳を忘れることってありますか?

 1)家に手帳を忘れて仕事に行ってしまうことの防止

 私はクルマ通勤なので、毎朝クルマの走行距離メーターを手帳に書いています。
車は社用車のため義務づけられているんです。会社から記入する用紙が渡されるのですが、それは月末に手帳から転記するのみで、実際は手帳に毎朝書いてから出発しています。
まず手帳を持って出たのを忘れたことに気づくのは、車に乗ってすぐなので仕事に持っていくのを忘れたことはありません。

 もし忘れると、妻が見たら少し恥ずかしいので・・・すぐに取りに帰ると思う。


 2)会社に手帳を置いて帰ってしまうことの防止

 会社で仕事が終わって、さぁ帰ろうって時に手帳を普通はみなさん見てから、ToDoをすべて確認して、明日のスケジュールを確認すると思うんですが、会社で確認して鞄に入れずに机の上に置きっぱなしで帰ることってありませんか?

 こういう場合の防止策は私は考えていません。まず今のところ忘れたことがないからです。なぜ今まで忘れて帰ったことがないのかを考えてみると、手帳を机の上に置きっぱなしってことがないからだと思います。

 なんてことない、基本的に手帳は鞄の中に入れているからです。書いたら鞄へ、見たら鞄へ、確認したら鞄へ、鞄から出して手帳を使って鞄に返す。
だから鞄を忘れて帰らない限り手帳を忘れることがない、というのが本当のところかな。

 私の癖なのかもしれません。ペットボトルの飲み物は一口飲む毎にキャップをしてしまうという癖があるんですが、これと同じなのかもしれません。

 もし会社の机の上に置き忘れて同僚が手帳を勝手に見たとしたら。
これは赤面ものかもしれない。ちょっと誰にも見てほしくない内容が多いからね。やっぱり忘れたら速攻で取りに帰ると思います。
posted by Honda at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳の活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ネットばかりして後悔するときがある

 恥ずかしい話ですが、私ってたまに優先順位が低い「ネットサーフィン」というものを、いつまでも寝る間を惜しんでやってしまうことが多いんです。

 夜、読書しようと書斎の机に座ったら、ついついパソコンを起動!

 自分のブログ(現在3つ運営)のコメントに返事を書き入れて1時間。
そのあと、ついYahooニュースなんぞ読んで、さらにあちこちに足を運ぶこと1時間以上。


 まぁ明日読めばいいやって先延ばしをしてしまいます。


 だから、フランクリンプランナーのタスク欄に「パソコンを起動しない」というタスクを書き入れます。書き入れた日はぜったいに起動しないって誓って起動しません。

 パソコンを立ち上げさえしなければ、、、、、


 夜、私は1時くらいに寝るのですが(今は深夜1時半くらい)11時からの2時間が勉強や読書などの時間に決めています。
そのため、無意味なネットサーフィンは大切な時間を無駄に浪費している感じがして、しばしば後悔してしまうのです。

 みなさんは、やらなければいけないことを後回しにしてネットしてしまうことってありませんか?それを克服する方法はありますか。
posted by Honda at 01:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

机に向かう毎日

 ちょっとネットどころではなくなっていました。
もちろん、ネットもしていたんですが今年は資格を2つ受けようと思っています。

そのための勉強をするのですが、ひとつひとつ計画を立ててやっています。
ただ、1つは資格の学校に行くので課題提出に期限があるんです。

これがやっかいです。


 そんなわけで毎日ちょっと寝る前に机に向かい、勉強し、そして手帳に明日の予定を記入して寝るという毎日。
充実しているようで、まだエンジンがかかっていない状態の自分がいます。


 さて、みなさんは書斎をお持ちでしょうか?

私は、家を新築したときに3畳ほどの書斎を作りました。パソコンを置くためのデスクと、勉強するための机。それから書棚だけのスペースです。小さいスペースなのですが雑然としている部屋にいるだけで落ち着きます。

 机にはスタンドライト。このライトが集中しやすいんですよ。

部屋の電気を消して、机の照明だけ点けると意識が机の上に集中します。周りが暗くなって見えなくなるので周囲が気にならなくなる。

 問題集などを解く時はスタンドだけ点けるのが私には良いみたいです。逆にテキストを読む時は、部屋の電気+机のスタンドライトで読みやすくなります。


 私がアパート暮らしの時は食卓で勉強していました。そのときもスタンドライトだけは置いていたのですが、少々子供がうるさくても、隣の部屋でテレビを家族が見ていてもスタンドライトだけの照明の元では集中して勉強できた経験から、必ず使っています。

 本を読むときも手元が明るして読めるので、おすすめです。
posted by Honda at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

楽天のFPショップ

 私は基本的にリフィルは楽天市場のフランクリン・プランナーのショップで買っています。オンラインで買うのが慣れてしまって、基本的にネットショッピングです。

もちろん、ブランクページなどの小さな小物などは近所の文房具屋で買っています。

 楽天市場のFPのショップには掲示板があるのですが、商品やサービスへの問い合わせが投稿されています。ショップの方も親切にお返事されていて好感が持てます。
たまに読みにいくのですが、この掲示板も私にとっていい情報源になっています。



 さて、先ほどその掲示板を見ていたら「ペンホルダーが小さく4色ボールペンが入らない」という投稿がありました。
私もいつもペンホルダーが小さいなって思ってたので、あぁやっぱりみんなそうなんだって思ったりして、、、、
 私の場合は3色ボールペン。特にこだわっているわけじゃないけど、普通は黒で書いているけど、重要な点や忘れたら妻に叱られるような(?) タスクは赤色で書いています。


 細身の3色ボールペンも探しているんですが、なかなか書きにくかったり、3色が簡単に切り替えできなかったりして、いまだ良いものに出会っていません。
どうせボールペンは胸ポケットにもたくさん入っているから、むりしてバインダーに付けなくてもいいとも思うのですが、やっぱりホルダーがあると突っ込みたくなる(笑)


 明日は休みなので、久しぶりに文房具屋でも行ってペンでも探そうかな。
みなさんはシステム手帳にはどんなペンを使っていますか?
posted by Honda at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報とNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ベンジャミン・フランクリンの13の徳目

 フランクリンプランナーを使っていると、必ず気にしておきたいのはこのベンジャミン・フランクリンが書いた13の徳目です。
手書きで手帳に書いている方も多いことでしょう。私はこの画像を印刷して綴じています。

 もし13の徳目に興味がある人は、「フランクリン自伝(ベンジャミン・フランクリン著)」を読むことをお薦めします。→ フランクリン自伝

ブログ「Livre/football」のほうで書評を書かれているのでリンクしておきます。

ブログ「はいど すてるす いんびじ」のほうでも、かなり詳しく13の徳目について書かれていますので、読んでみてください。かなり参考になると思います。


この画像は私が自分のために作成したものです。
しかし、内容はあくまでも本からの引用ですので、ご利用は私用での利用程度の範囲で自由に印刷して手帳にはさむなどしてください。

13tokumoku.jpg
posted by Honda at 00:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 価値観とミッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

質より、量を狙うのも良い

 ブルーステップ(有)の代表の成川氏が書かれた文章をHHDの中から見つけまして、その中に「うんちくは中身より量」と書かれていました。
まったくその通りだって思うので、今日はその話題を少し・・・・


 最近のテレビ番組は「うんちく」や雑学で番組を作っているものが多いですね。へぇ〜って驚くような雑学もあれば、そんなん知っているよってのもあります。

 しかし、うんちくや雑学などは何を知っているかということが重要ではなくて、どれくらい知っているかという「量」が大切なんですよね。


 「情報」も同様に少しの量では勝負にならない、というかたくさんの情報を知識として持ち、それを整理して活用することが大切なのであって、1つ2つの情報ではビジネスとして使えないことが往々にしてあります。


 私の父はコンサルタント会社をしていますが、やはりこういうコンサルタントの世界でも情報は多く持っていた方がダンゼンいいんですよね。

1つ2つのアドバイスをするためにはたくさんの情報を持っていることが大切だし、お客さんは「何を知っているか」で驚くのではなく、「その情報量」に尊敬の念を抱くのかもしれません。


 成川氏も『 優れた「うんちく」がすごいのではなく、数え切れないほどのうんちくが「すごい」のです。』 と書かれています。



 先日、ちょっとブログに関する本を書店で読んでいて、「記事が100を超えたら中堅のブログと見なされる」という書いてあり、へぇ〜やっぱり情報量がいるよなぁって思った。

100の記事を書こうと思うと、やはり毎日コツコツと更新していかないといけません。毎日は無理でも3日に1つ記事をアップしていると1年くらいかかる。
1年もブログをしつづけていたら、そりゃ中堅ブログだろうって思うんだけど、期間じゃないって書いてありました。

 永く続けていても記事が少なかったら中堅ではないと。



 ビジネスの世界でも、趣味の世界でも「知識の質より量」が人を惹き付けるのでしょうね。



posted by Honda at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 心にしみる言葉など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

会話を手帳に記入

 夜風呂に入っているときに、なにげにテレビのチャンネルを変えていたらNHKで気になるシーンがありました。

 一部を見ただけなのですが、なんでもアニメなどのコンテンツ会社の方が、システム手帳を活用されているということでした。
テレビに映ったシステム手帳は比較的小さい6穴ミニサイズだったように感じたのですが、その中にはびっしりと記入が・・・

 何が書いてあるのか気になるところですが、ぼかしが入って読めません。その方は人と会話したことを記入していると言っていました。

 会話の内容をいちいち書いているってことに驚いたのですが、それよりももっと驚いたのは「記入の多さ」です。
手帳にビッシリ書いてある。めくっても次のページも同様。
本当に会話を記入しているって感じです。

 私は一日2ページのデイリーを使っていますがメモの欄が多い割には、そんなびっしりとは書いてありません。
メモ書きが数行、あとは日記みたいな出来事が書いてある程度。
どちらかと言うと私の使い方はタスクの管理とスケジュール。人の手帳の中を見ることはめったとありませんが、たまに見ると活用されているなぁ〜と思ってしまいます。
また自分はまだまだ活用できていないと反省。

 会話内容はオーバ−でも、ある程度会話の中でのポイントはきちんと押さえておくことも大切だと再認識しました。

 我が家にはお風呂の中にテレビがありますが、長風呂になりがちです。その話はまた今度。


posted by Honda at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。